2021年11月28日から2021年12月4日までに発売されたKindle本の中から、特に気に入った作品の感想を書いて行きます。

warning_amber 感想によってはガッツリとネタバレが含まれているので未読の方はご注意ください warning_amber

バトルグラウンドワーカーズ 8巻

竹良実 (著)
世界を守る仕事を遂げる--堂々最終巻!謎の生命体・亞害体が世界中に出没!仁一郎たちの任務は、亞害体殲滅の命綱といえる機器の復旧、期限は1日。しかし人類連合との戦争で積年の恨みを抱える過激組織が31小隊の行路を阻む。仁一郎はその過激派をも守って、最終決戦となる「真の敵」との闘いに挑む--!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら
前巻から絶望的な状況が続いていますが無事に大団円となりました。
後半で風呂敷を広げた感じがありましたが、8巻でキレイに完結して大満足です。


スノウボールアース 2巻

辻次夕日郎 (著)
第1集発売即重版!話題の近未来SF冒険譚「まあ、話しましょうか。地球滅亡の流れ。」凍結した地球で、生き残った人々と出会った鉄男。<乃木蒼>と名乗る女性に誘われ、人々が暮らす集落<ミシマ・モール>へ向かう。語られる、10年前の地球凍結の真実と“怪獣使い”の存在…そして鉄男は地球帰還後、はじめて安息の時間を得る。一方、東京では、「E-RDEの灯(ヴィエルデ)」と称する一団が、謎の人型怪獣を監視していて…発売即話題沸騰!! 大反響の近未来SF冒険譚!!【編集担当からのおすすめ情報】 ゲームクリエイター、小島秀夫様より「銀河怪獣、巨大ロボ、凍てついた地球!こんな滅亡〈アポカリプス〉なら、むしろ大歓迎だ!」と推薦コメントをいただいております。「胸熱」「ワクワクが止まらない」「新時代のロボット物」「続きが楽しみ」「面白い」「好きな物が詰まっている」「高揚感が最高」第1集が発売後すぐに、SNSをはじめ異例の大反響!凍結した地球を生き抜く、かつてない空前のSFサバイバル!そして、人見知りの主人公・鉄男の“友達作り”の成長ストーリー!その姿に、共感の声多数です!さらに大きな劇的展開を見せる第2集、必読です!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

1巻で謎になっていた地球が凍った原因が判明しましたが…敵の能力が強すぎんんじゃないでしょうか。最終的に戦っても倒せる気がしません。

鉄男の古巣のE-RDEも生き残っているようですが、なんか不穏な感じです。地球を凍らせた怪獣と関係してるんでしょうか。
E-RDEが使役してる(?)怪獣の名前や、技の名前がかっこいいですね (`・ω・´)


性懲りショートステイ

位置原光Z (著)
読み進めるうちに溶解してゆく日常。性癖も常識もリビドーの前に流されゆく快感!「楽園」からの第4作品集は鬱屈した感情が晴れ渡るヤバい効き目の27本収録。
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら
下ネタ多めで世界観が独特なショートショートです。
位置原光Z先生の作品は初めて読んだのですが、よくこんな会話が思いつくな、と発想に驚くばかりです。
他の本も買わないと…

九条の大罪 4巻

真鍋昌平 (著)
容疑者はぴえん女子。殺人事件の真相は…?欲望渦巻く街・歌舞伎町で起きた殺人事件。容疑者は彷徨える“ぴえん女子”しずく。彼女は、なぜ人を殺したのか。マッチングアプリで出会った男に恋に落ち、AV女優への道を辿っていく彼女。その先にある未来は・・・殺人?九条に語る、それまでの日々。しずくの人生を取り巻くのは、「愛」と「道徳」、いや、「カネ」と「法律」か。=============累計1800万部の『闇金ウシジマくん』真鍋昌平最新作!混迷の令和ニッポンに放置されっぱなしの「闇」をじっくりと覗き込む“法とモラルの極限ドラマ”!最新4集、とくとご覧あれ!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

やっぱり裏社会での法律問題を描く作品なので、AVとか風俗のテーマは出てきますよね。
読んでいて楽しい話ではないですが、(実際のところは分からないけど)リアリティがあるように見えるのでハラハラと読めます。
「どうやって示談に持ち込んだのか」のような具体的な描写はなくあっさりと解決していますが、その辺を描いていくと細かくなるし、悪用される恐れもあるから仕方ないですね。

最後、壬生が京極に対しての謀反を計画しているようでしたが、この計画が作品の終着点になるんでしょうか。


怪獣8号 5巻

松本直也 (著)
ついにその身柄を、防衛隊に拘束された日比野カフカ。そして防衛隊史上最強と謳われ、大怪獣2号の力を携えた四ノ宮長官により、カフカの処理が始まった。一方「人」であると主張するカフカは長官に応戦するも、怪獣8号の身体が制御不能になり…!? ――己を律する、第五巻!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

怪物を取り込んだ主人公が暴走してしまう、というのは王道ですがいいですね。
しかし、怪獣8号とタイマンで渡り合えるとは四ノ宮長官強い。やっぱり強いオッサンはいいですね (´・ω・`)

鳴海隊長のキャラもいいですね。オンとオフでキャラが違いすぎる気がしますが。


ダンダダン 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

龍幸伸 (著)
ターボババアとの戦いの時に失った男の大切なタマを探すオカルンとモモ。一方、タマを拾ったことで、霊力に目覚めた美少女・愛羅は、超能力者モモを悪魔と勘違いしモモを呼び出す。しかしその場に、赤いワンピースの女・アクロバティックさらさらが現れ二人を強襲!? モモと駆け付けたターボババアの力を宿すオカルンが応戦するが、その最中に愛羅に危機が!? 果たしてアクロバティックさらさらの正体と愛羅との関係は? 錯綜する愛と不可思議現象のコラボ―レーション第三巻!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら
敵がやられ際に悲しい過去が判明するのはベタだけどいいですね。
特にアクロバティックさらさらは悲しいだけで終わらず、 今後活躍する舞台も用意されたので楽しみです。

第五集: 「認知シャッフル睡眠法」他 川尻こだまのただれた生活

川尻こだま (著)
ほのぼのとした不摂生日常まんがまとめ第5弾。Twitterまとめ+オマケまんが付き。
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

他人のただれた生活を見ると「いいんだ」って安心しますね。
こだま先生の漫画が一服の清涼剤になっています。

「無作為にアイスを買うことでいろんなアイスが食べれる」のような生活のTIPSがたまに出てくるのも好き。


book