2022年1月16日から2022年1月22日までに発売されたKindle本の中から、特に気に入った作品の感想を書いて行きます。

warning_amber 感想によってはガッツリとネタバレが含まれているので未読の方はご注意ください warning_amber

それでも歩は寄せてくる 10巻

山本崇一朗 (著)
「からかい上手の高木さん」山本崇一朗が描く超尊い将棋ラブコメ!この恋、詰むや詰まざるや…?将棋の初心者・田中歩は部長の八乙女うるしに勝って告白したい。棋力は程遠いけれども、ぐいぐい攻めてくる歩の姿勢に別の意味でセンパイは“詰む”かもしれない…というお話。 歩への想いに気づいたうるし。桜子とキスをしたタケル。そしてもう一人、自分の想いを抑えきれない人物が…!? 将棋も恋も待ったなし、猛進の第10巻!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

うるしと歩のもどかしい関係性をニヤニヤと見守る漫画だと思っていましたが、凛の気持ちも明らかになってきました。
恋心があるようにみえるのはブラフで、歩への恋愛感情なんてない、という流れだと思ってましたが3角関係に発展しそうです。
うるしも凛の気持ちに気付いちゃってるようなので、ここからどのように展開するのか楽しみです。

敬語フェチとしてはうるしが敬語になる第131局は必読です。
第128局の猫コスもいいですね🐱


FX戦士くるみちゃん 2巻

炭酸だいすき (著), でむにゃん (その他)
ロスカットされそうになっても、お家のタンス預金を使えばだいじょうぶだね!! ゆるふわ・FX・コメディ、第2巻ッ
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら
FXやってないけど胃が痛くなる…
芽吹のキャラ苦手だなぁ。

book