モンスターハンターライズ ファーストインプレッション

Steamで配信開始されたモンスターハンターライズを遊んだのでファーストインプレッションです。
RISEはSteam版で初めて遊ぶのでSwitch版との比較はできません。

モンハン遍歴

僕が今までちゃんと遊んだモンハンタイトルはこれくらいです。

  • モンスターハンター ポータブル
  • モンスターハンターポータブル 2nd
  • モンスターハンターポータブル 2nd G
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンター4 (もしかしたら4G or クロス or ダブルクロス と間違えてるかも)
  • モンスターハンターワールド
  • モンスターハンターアイスボーン
  • モンスターハンターライズ <- New!

ゲームの状況

ゲームの進捗としては、里クエはマガイマガドを倒してスタッフロールを見て、集会所は上位クエを遊べるようになりました。
とりあえずオフライン専用で遊んでいます。

防具はもともと入ってたものを使ってますが、上位になったのでそろそろ新しく作らないとです。

ゲーム難易度について

モンハンも歴史の長いシリーズなのでどんどんと遊びやすく進化しています。
よく言えばストレスフリー、悪く言えば簡単になっています。 特に気になるポイントは以下の点。 (もしかしたらMONSTER HUNTER WORLDの頃からある仕様かも)

  • 地図に大型モンスターや採取目標のアイテムが表示されてる。
  • 敵が弱ったらオトモアイルーが教えてくれる
  • 1回の採取アクションでまとめてアイテムを取得できる

以前はターゲットモンスターと戦うより、探してる時間の方が長いクエストもよくありました。
ペイントボールや千里眼を使ったり、プレイヤーのスキルで時短する必要がありましたが、今作では開始時から敵の位置が表示されるので戦いに集中することが出来ます。

拠点について

オトモに冒険させたり、交易してアイテムを入手したり、基本的な設備はワールドと同じでしょうか。
わざわざエリア移動してまで依頼するのがめんどで、まだ使いこなせていません (-_-;)

料理はお団子になりました。 効果によって見た目が変わるのでバリエーションは増えたけど、料理自体のビジュアルはワールドの方が美味しそうでしたね。

百竜夜行クエストについて

大量に押し寄せてくるモンスターに対して、バリスタや大砲等の防衛設備を配置して砦を防衛する。タワーディフェンス要素の強いクエストです。
防衛設備として拠点の住人を呼ぶ事が出来るので、魅力的なキャラクターと共闘出来るのは嬉しいところです。

ただ、防衛設備を設置したり、モンスターと戦ったりとソロだと忙しいです。
過去作のラオシャンロンやシェンガオレンのような巨大モンスターと戦う特殊クエストの代わりになるのでしょうか。

感想

今作は翔蟲を使った立体的でスピーディなアクションが増えました。 まだ翔蟲の残数とクールタイムの管理が覚束ないのですが、使いこなせばアクロバットに戦えそうです。

百竜夜行クエストはあまり好きではないので、ストーリー上でクリアする必要が生じたら救難信号を出してネット上の猛者ハンターに助けを乞おうと思います。
どこかで出会った際はよろしくお願いします。

夏には大型追加コンテンツの有料配信も予定されてるので、それまではゆるゆる続けていきたいところです。

game