2022年1月30日から2022年2月5日までに発売されたKindle本の中から、特に気に入った作品の感想を書いて行きます。

warning_amber 感想によってはガッツリとネタバレが含まれているので未読の方はご注意ください warning_amber

日々是平坦 4巻

迂闊 (著)
令和の暴れウマ娘・篠田と愉快な仲間たちの可もなく不可もないハイスクールライフ&恋愛慣らし運転中のメガネ優等生カップルを観測する「純粋男女交際」を併収♪
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

「純粋男女交際」は相変わらずピュアで赤面してしまう。

「日々是平坦」で描かれる日常組のバカバカしい話は学生時代を思い出すようで楽しいです。
しかし、篠田がファッションセンスあるのは意外でした…おもしろTシャツ着てるかと思った (´・ω・`)


初恋

ハルミチヒロ (著)
「楽園」からの著者4冊目の作品集。時に切なく、時にコミカルな男女の物語を優麗な描線で紡ぎます。後日談含めショート2本も収録。
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

ハルミチヒロ先生の短編集です。表紙に惹かれて購入したので、ハルミチヒロ先生の作品は初めて読みました。

表題作の「初恋」は明石の歪んだ感じがいいですねぇ。直接関わり合いたくはないけどいいですねぇ…

特に気に入った短編は「埋み火」と「彼岸」でした。


book