2022年2月6日から2022年2月12日までに発売されたKindle本の中から、特に気に入った作品の感想を書いて行きます。

warning_amber 感想によってはガッツリとネタバレが含まれているので未読の方はご注意ください warning_amber

無能なナナ 9巻

るーすぼーい (著), 古屋庵 (著)
最愛の祖母を亡くした失意のモエ。そんなモエを利用し、ナナを策に嵌めようと企む相馬。果たしてナナはモエを救い相馬を撃退できるのか…!? 予想だにしない展開へとなだれ込む、驚愕の知略サスペンス第9巻!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

モエがおばあちゃんの死を受け入れて強くなり、ナナとも友達になるシーンはよかった。
ナナもミチルちゃんのようにモエを失わずに済んでよかった。
犯人を捕まえる方法も、犯行の動機・トリックも綺麗にまとまっていました。

9巻の後半では日本政府も能力者を「人類の敵」として認定し、ナナもクラスメートに正体を明らかにしてしまいました。
クラスメート対日本政府という構図になりそうですが、クラスメート達がナナを許せるとも思えず…最終章に入ったようですが、どのように展開していくか次巻が楽しみです。


クレイジーフードトラック 3巻

大柿ロクロウ (著)
攫われたアリサを奪還するため動き出した、ゴードンと元部下のカイルとディラン、そしてアリサの妹・マイナ。アリサの身体の異変がきっかけで、旅は急展開を迎えることに……。ただひたすらに自由を求める、暴力と暴食のロードストーリー最終巻!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

最終巻になってしまいました。
トワタ公国の話がよかったですね。鰻の寿司食べたい。

カイル少佐とマイナがゴードンの生き方に触発されてフードトラックを始めましたが、軍と敵対して同じような結末になるのではないでしょうか。


SANDA 2巻

板垣巴留 (著)
行方不明になっていた小野が教室に? 突然の出来事に三田と冬村は? 一方、サンタクロースに対して異様な敵意を向ける大渋学園長は彼を捕獲するための組織「赤衣の特捜隊」へと連絡を取り?
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

子供から睡眠を奪ってまで成長させないのは、どんな理由から来てるんですかね。
けっこうカルト的な世界観なんでしょうか。

三田の婚約者の二胡はあまり好きにはなれないキャラなんですが、キャラが濃いので今後も登場しそうですねぇ…


オウルナイト 1巻

高津カリノ (著)
二十歳の大学生・宇佐木英知は、意を決して訪れた夜の街で謎のキャッチに捕まった!戸惑いながら連れていかれた先は、不思議なクラブ「オウルナイト」。そこは男性も女性も働く不思議な店で…?ナイトコメディー第1巻!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

高津カリノ先生の新作です。
「WORKING!!」ではファミレスを、「サーバント×サービス」では役所を舞台にしたコメディを描いていましたが、今回はキャバクラを舞台にしたお役所コメディです。

舞台はキャバクラですが夜の店の雰囲気は少なめで、相変わらず個性的なキャラクター達が働いています。
お店の所在地は北海道という設定になっているので、WORKING!!のキャラクターにも登場してもらいたいものです。


虹色ゲームメーカー 2巻

たかし♂ (著)
虹野まどかはゲーム作りの天才少女。大手ゲーム会社「+ギア」に所属する、唯一の女子高生――!友人・星良との約束のため、新卒研修で1位を目指すまどかは、ゲームのビジュアルアートが課題のデザイナー研修で、非常に高い画力を誇る蛙間と競うことになる。しかし、まどかの画力は小学生レベル!この課題の鍵は「絵ではなく、ゲームを描くこと」。画力の差をまどかはどう埋めるのか――!?これは、ある一人の天才少女とゲームクリエイターたちの物語!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

悪役として毒親が出てくる作品は多いですが、まどかの母親もそんな感じでしたね。
ストーリー上で必要なんでしょうけど、読んでいてイライラしますね。

しかし…前日の仕様変更を対応したプログラマーのまいまい凄いな。
途中まで作っていたとはいえ、不具合だらけのシステムをベースに別のゲームを作るとは…
次巻以降ではもっと開発シーンを詳しく読んでみたいです。


book