2022年2月20日から2022年2月26日までに発売されたKindle本の中から、特に気に入った作品の感想を書いて行きます。

warning_amber 感想によってはガッツリとネタバレが含まれているので未読の方はご注意ください warning_amber

スイートワッフルギャラクシー

とーはに (著)
両想い百合しか入っていない百合漫画短編集です!全112ページ、日常半分、非日常半分、色んな好きが詰まっています。(本書は恋愛漫画ではなく、両想い漫画です。すれ違いも悲しい恋も入っていません)
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

とーはに先生(@hanitabeco)の描く少しむっちりした女の子が好きなので購入。

表題になっている「ザスイートワッフルギャラクシー」で描かれている、修学旅行中の恋バナ…からの告白がよいですね。
周りの友人の反応も含めて楽しめました。(´ω`)


花織さんは転生しても喧嘩がしたい 1巻

氷川へきる (著)
元魔王と元勇者が平和な世界に転生したら……うっかり恋が始まった!?鳴神流星、職業ニート。ひきこもってゲーム三昧の日々を送るが、実はここではない世界では魔王をやっていた!そこにかつて流星を倒した勇者であり、現在は女子高生の花織ミーティアが押しかけてきて…。無自覚タラシ魔王に、勇者がズキュゥゥゥゥン!……お前ら、早く付き合っちゃえよ!!!!!運命のふたりが再び出会う、ニヤニヤ必至の現代転生学園ラブコメ!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

氷川へきるワールド全開です。

いがみ合っていた勇者と魔王がお弁当を食べてほっこりするいいなぁ。
後半はラブコメな展開になってますが、これはどうなるんでしょうか。


ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 20巻

泰三子 (著)
「あなたは誰推し?」藤、松島、桜、桃木ーー。「大豊作の年」と称されるこの4人の同期会に居合わせた山田が迫られる、究極の選択とは!?19巻は、そんな同期会の話に加え、モジャツンペアに彼女ができる話、いつもの4人で、動物園に行く話などほんわか増しかと思いきや、伊賀崎交番所長の裏の顔が垣間見える話もあったりして、やっぱり落ち着かない!次巻から始まるロングシリーズ・「伊賀崎交番所長編」の前フリ仕込んでます!見逃すと後悔しますよ~!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

だいぶヘビィな話がメインになっていました。
まさか伊賀崎さんがあんな状態になるまで潜入操作していたとは…

ハラハラする展開が続きましたが、キリのいいところで終わったので一安心です。


ケモ夫人

藤想 (著)
ケモ夫人は、カフェでお茶を飲むことと、ポテトが大好き。でもある日突然、巨人の討伐に任命された!ちょうちょしか捕まえたことないにも関わらずいきなり斧を持たされ、ケモ夫人は冒険の旅に出る!圧倒的に予測不可能な展開と魅力的かつ個性的なキャラクター造形でTwitterで大反響!!!!数々のクリエイターを震撼させた異形の才能が放つホワホワダークファンタジー!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら
Twitterのタイムラインで人気があったので買ってみましたが…これは何なんでしょう。
ストーリーの理不尽さというか、作画の不気味さというか…夢に出てきそうです。

望郷太郎 6巻

山田芳裕 (著)
「日本人」のルーツと人の「暮らし」の原点をたどり、「文明」の「落としどころ」を探し求め、「世界」の「神話」を明らかにする。凍てつく中央アジアで死に場所を求める旅は、文明の根本をなす「経済」の源泉へ迫る旅となっていく――。『へうげもの』『仕掛暮らし』に続く山田芳裕の最新遠大野望作。週刊「モーニング」で年2回の「ブロック連載」中。「コミックDAYS」でも好評配信中!!〇大寒波襲来、壊滅的打撃、世界初期化。人工冬眠から五百年ぶりに目覚めた舞鶴太郎(まいづるたろう)は、愛する家族も財産も全て失った。絶望の淵から這い上がり、理想の暮らしと生きがいを求めて、祖国「日本」を目指す。ヒトと文明の歴史をさかのぼるグレートジャーニー。人類よ、これが未来だ!!〇猛獣エンリルとの壮絶な戦いでミトを失い、パルの帰郷に従うこととなった太郎。凍える大地で叔父一家は生きていた。招かれざる客でありながら、村の存亡をかけた「大祭り」に巻き込まれる。未知なる原始の習俗が太郎の運命をもてあそぶ!!〇西の村や中の村よりも発展している東の村の奴隷となった太郎。農耕が行われ、人口も多いこの村で虚しく使役される男たち。復讐を誓う若き女奴隷頭、プリ。人でありたい。人になりたい。彼らを救いたい太郎は、やがて力の源泉に気づく!!〇太郎とパルはバイカル湖南端へ到達。聖と俗が共存し、楽園かと思われたヤープト村も、東の村同様、事実上の宗主国マリョウの苛政に苦しんでいた。人々の暮らしを救うため、太郎は「税」と「土地」で闘いを仕掛ける!!〇ヤープト村自立のため、土地を買収し、独自の貨幣「マー」発行を企む太郎。その試みを潰すべく、マリョウの兵団長は太郎に全面協力する村長を脅し、屈服させた。そして拉致される太郎。同時多発的に苛烈な暴力がふるわれる!!〇祭司の息子にして兄殺し。まつろわぬ集団「祭組」の長。そしてこの五百年後の世界で、西の果てを見てきた男――。旅の仲間にハッタが加わった。目指すは地域の覇権国家、マリョウ。大国を動かす原理の中枢に、三人はそれぞれのやり方で迫る!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

ゴルフを楽しむ太郎は、東京で疲れたビジネスマンがIターンした地方で悠々自適に暮らしているように見える。
スローライフを遅れるようになってよかったな。

太郎が通貨の次に利子を再発明しました。
ここからヤープト村は金貸し業を中心に発展していく未来もあるんでしょうか。


book