2022年3月27日から2022年4月2日までに発売されたKindle本の中から、特に気に入った作品の感想を書いて行きます。

warning_amber 感想によってはガッツリとネタバレが含まれているので未読の方はご注意ください warning_amber

勇気あるものより散れ 2巻

相田裕 (著)
「GUNSLINGER GIRL」の相田裕、最新作!!明治、東京。不死の力を持つ化野民の娘であるシノは【化野民の母を殺し、自分も死ぬ】という宿願を果たすため、生きる意味を見出せずにいた元・武士の春安を自らの眷属にする。春安とシノは「不死殺し」と呼ばれる妖刀・殺生石を政府から奪おうとするも半化野民でシノの兄である隗に阻まれる。そして隗との壮絶な斬り合いの果てに春安の命は…?不死の少女が血を流し命を燃やす明治浪漫譚、第2巻!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら
鉄馬の最後は壮絶でしたが、手をかけたシノが「美しい死」と表するのはどうなんでしょう…
鉄馬は物語には関わらず、エピローグで次の世界に向けて活躍するのかと思っていましたが。

九条の大罪 5巻

真鍋昌平 (著)
娘を殺害された刑事の執念を阻むは九条!?自分から搾取し続ける男を殺害した元AV女優にして「ぴえん女子」のしずく。彼女の弁護を引き受けた九条は果たして何を想い何を語り何を弁護する!?そして、日本の司法がくだす判決は!?圧倒的話題の「ぴえん女子編」完結!そして新章開廷!かつて娘を惨殺された刑事・嵐山は娘の死の不審点に疑問を持ち、実行犯の判決が確定した後も独自の捜査を続けていたが、その先につながり始めた人物達は、すべて九条とつながりのあるやつらばかり!?己の信ずる「正義」を貫き通すため、熱血刑事と九条の対立が始まる!!!=============累計2100万部突破の『闇金ウシジマくん』真鍋昌平最新作!混迷の令和ニッポンに埋もれる「闇」を白日の下にえぐり出す“法とモラルの極限ドラマ”!最新5集、ぜひご覧ください!!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

殺人を犯した笠置雫に対して色々と事情がありつつも懲役3年というのはだいぶ短い気がしますね。
正気に戻ったとしても、ここからどうやって罪を背負っていくのか…今回もモヤモヤするストーリーでした。

結局、一番悪いことしている人間が裁かれていないのでモヤモヤが晴れませんね。
このままストーリーが進んでいくと1発かます展開が見えてくるんでしょうか…?


チ。―地球の運動について― 7巻

魚豊 (著)
これが運命でも意志でもいい。やるぞ。ヨレンタは生き延び、異端解放戦線の組織長として闘っていた。25年前、希望と絶望を味わった彼女は自らの運命を変えるという強い信念を持つ少女・ドゥラカに何を想い、何を伝えるのか。そして、時を経て復活した「地動説」の行く末は――!?私達が出会ってしまったからにはさ、もう運命とかは置いといて、すべてを変えてみようよ。
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

時代柄しょうがないんだろうけど、命の価値がだいぶ低くて引いてしまう。
前半よりも拷問描写が減ったのは正直嬉しい。

活版印刷も登場しましたが、やっぱり一般人が気軽に情報にアクセスできるようになるのは大事よねぇ、と。
地動説を説いた本が出回ることで世界がどのように変わるのか楽しみ。

登場人物が語る思想が膨大すぎて1回読んだだけじゃ理解が追いつかないけど楽しい。
勉強することへのモチベーションが上がる。


スノウボールアース 3巻

辻次夕日郎 (著)
地球凍結!怪獣襲来!近未来SFサバイバル「鉄男がコミュニケーションを!?」雪中から突如姿を現した、異形の怪獣・ヘラクレス!!圧倒的パワーで、ユキオに致命的損傷を与える…!!窮地の中、鉄男は〈E-RDEの灯〉の大佐に対してまさかの行動に…!? 一方、鉄男不在のミシマ・モールには怪獣の群れが襲来!!はたして、モールの命運は…!?注目度絶大の新時代SFロボット・アクション!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら
引きこもりが他人とコミュニケーションを取ろうと勇気を出した結果の反応が「悪意」なのは辛い…
話しかけるタイミングが悪かったといえばその通りなんですが…

book