2022年4月10日から2022年4月16日までに発売されたKindle本の中から、特に気に入った作品の感想を書いて行きます。

warning_amber 感想によってはガッツリとネタバレが含まれているので未読の方はご注意ください warning_amber

琥珀の夢で酔いましょう 5巻 (マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)

村野真朱 (著), 依田温 (著), 杉村啓 (監修)
「白熊」がクラフトビール専門店になってから一周年! 連日大盛況な「白熊」の元にやってきたのは隆一の元妻・珠紀。 どうやら彼女は「白熊」の立ち上げに関わっていたようで…? 一方、七菜と修道はスタンプラリーイベント企画に奔走中! 七菜は「白熊」でグッズ会議、修道は醸造所に取材へ。 彼らが掴んだクラフトビールのさらなる魅力とは…?  「みんなにビールを楽しんでもらいたい!」 その想いを実現するべく、一人で悩まずみんなで悩み、 今日もクラフトビール片手にオトナの青春邁進中!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

23話に出てきたVERTEREWest Coast BrewingFarYeastBrewingは、次世代・新進気鋭というイメージで飲んでみたくなります。

…最近は家飲みが多いので久しぶりにビアバーで美味しいクラフトビール飲みたいなぁ (´・ω・`)


くノ一ツバキの胸の内 7巻

山本崇一朗 (著)
2022年4月~TVアニメ放送開始!!『からかい上手の高木さん』の山本崇一朗が描くもうひとつの“カワイイのカタチ”!男子禁制の里で過ごす女の子忍者たちのほのぼの日常コメディー!これまで姿を見せていなかった最後の班、酉班参上!班長はツバキに負けず劣らず真面目な雰囲気のスミレ。しばらく里を留守にしていたのは、班員の下級生二人アザミとタンポポと共に山籠もりの修行をしていたかららしいのだけど、この修行の成果というのが……!?さらには、ツバキの思わぬ弱点が露呈するエピソードや“罠”という禁断の果実の味を知ってしまったくノ一の末路など、大変キュートな8編を収録!TVアニメ放送開始でますます注目のくノ一コメディー!総勢38人のくノ一から、あなたの推しくノ一を見つけてみてください!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

酉班のギャル感がバリバリ出ています。
山本先生の描くキャラクターでギャル属性は珍しいですがこれもいいですね。

伝言ゲームの話もよかったですね。
様々な班が登場して、キャラクターに合わせた勘違いでキーワードを改変していき、最後には元のキーワードに戻っていくのは見事でした。


それでも歩は寄せてくる 11巻

山本崇一朗 (著)
「からかい上手の高木さん」山本崇一朗が描く超尊い将棋ラブコメ!この恋、詰むや詰まざるや…?将棋の初心者・田中歩は部長の八乙女うるしに勝って告白したい。棋力は程遠いけれども、ぐいぐい攻めてくる歩の姿勢に別の意味でセンパイは“詰む”かもしれない…というお話。 初の大会出場に向け合宿に突入! 好きな人がずっと隣にいる環境であっちもこっちも急接近!!?
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

合宿での凛の「心に素直にいく」という宣言…これは波乱が起きる感じでしょうか。

歩・うるしのイチャイチャラブコメのつもりで読んでますが、凛がグイグイと来てます。
もうすでに歩・うるしのカップルがほぼ成立してる状態で凛がどのように絡むのか気になるところです。


book