日本が統治していた時代の台湾を舞台にしたゲームが去年リリースされたので遊びました。

実在した義賊を主人公にした2Dアクションゲームです。
日本が敵側になっているシチュエーションのゲームは(日本で販売されているゲームとしては)珍しいところでしょうか。
主人公の廖 添丁と警察の松本の関係が、ルパン・銭形のような関係になっており、敵味方ともに魅力的なキャラが多いのも嬉しいとことです。

ゲームとしてはラスボスで何度かコンティニューしたのですが、そこまで詰まることなくクリアすることが出来たのでストレスなくエンディングを迎える事ができました。
ストーリーについては実在の人物をモデルにしているからか、結構なバッドエンドだったのでもう少し救いが欲しいことろでした。

game