2022年5月1日から2022年5月7日までに発売されたKindle本の中から、特に気に入った作品の感想を書いて行きます。

warning_amber 感想によってはガッツリとネタバレが含まれているので未読の方はご注意ください warning_amber

ダンダダン 5巻

龍幸伸 (著)
【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】モモの幼馴染・ジジの家族の不可解な事件を調べに、オカルン達は温泉街のジジの家に向かう! 隙間無くお札が貼られた開かずの部屋を、見つけてしまったオカルンとジジは、家の持ち主であり、大蛇を祀る鬼頭一族にバレ、モモ共々、大蛇への供物とされてしまい!? 果たして、この家に現れる呪いの男と大蛇様の正体とは? 『週刊少年ジャンプ』掲載の出張読み切り版も収録の第五巻!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

ジジの新居の大家さんたち怖いな…
ああいうタイプの怖さは夢に出てきそうで嫌なんですよね。あぁ、やだやだ (-_-)

ジジも怪異に取り憑かれてますが、これは友達が全員怪異になる感じでしょうか。


SANDA 3巻

板垣巴留 (著)
超少子化時代のタブーを破り、急激に大人へと成長してしまった小野。若さを失い、価値のなくなった子どもは退学にされてしまう。冬村は小野を救おうとするも、大渋学園長に見つかってしまう…。一方、三田はなぜかサンタクロースに変身する力を失ってしまい?
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

大渋学長vsサンタの戦いです。

子供が眠る=サンタへの信頼 という仕組みは面白いですね。 この世界で子供の睡眠が不要になっていることにも繋がってきそうです。
サンタの力が強すぎるから、それを抑えるための勢力が存在するのでしょうか。

突然登場した大黒愛護学園 理事長は味方のようですが…戦闘能力も高く、大渋学長とは仲が悪いようですがどのようにストーリーに絡んでくるんでしょうか。


おなかがへったらきみをたべよう

たばよう (著)
ある時、少女は夢を見ました。太古の昔、男の子と子マンモスが雪山で飢えに苦しんでいます。少年の手には石器ナイフ。放浪を重ねて友達となったマンモスを、少年は食べちゃうの? 食べずに死ぬの? ハラハラドキドキなのに、ほのぼの満載!! 鬼才が放つ、命と食の物語。
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

ほのぼのした表紙絵と重そうなタイトルに惹かれて購入。

ペットと食料の違いはよく語られるテーマですが…絵柄とのギャップも相まってドキドキと不安になりながら読み切ることができました。


book