タイミングよくTop Gun: Maverickの上映開始日と健康診断の日程が被ったので、上映初日に観てきました。

ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

前作のトップガンが1986年公開日ということなので、36年ぶりの新作になります。
トップガンは何度か観ているのですが、久しぶりだったのでAmazonプライムビデオで予習してから映画館に向かいました。

しかし、トム・クルーズは若いですね。当然前作よりは歳を重ねていますが、50歳を超えているとは思えないほど若々しい。
歳を取ったエースパイロットがプレイヤーからマネージャー・コーチに役割りを変えて戦うストーリーかと思いましたが…マーベリックは今作でもエースとしてバリバリに戦ってましたね。

前作で活躍していたF-14に乗って、“第5世代機"と呼ばれる最新鋭機を撃墜するのは胸熱でした。
流石に敵基地からF-14を盗むのはファンタジーな気がしますがどうなんでしょう (´・ω・`)

前作もそうでしたが、エースコンバットが遊びたくなりますね。特に今作は低空飛行で崖の間を飛び抜けて目標を撃破する、というミッションだったのでエースコンバット感が満載でした。

ぜひバンダイナムコにはエースコンバット7のDLCで出して欲しい…と思ってたら出てました。
ありがとうバンナム!
DarkStarでマッハ10を飛び回るよ。


movie