2022年8月28日から2022年9月3日までに発売されたKindle本の中から、特に気に入った作品の感想を書いて行きます。

warning_amber 感想によってはガッツリとネタバレが含まれているので未読の方はご注意ください warning_amber

スノウボールアース 4巻

辻次夕日郎 (著)
地球凍結!怪獣襲来!近未来SFサバイバル「これが、救世主――」ミシマ・モールを〈E-RDEの灯〉から守るため、孤軍奮闘する蒼。だが、大佐の謎の能力の前についに力尽きてしまう。圧倒的危機の中、ユキオの修復を終えた鉄男が到着!新生〈スノウボール・ランパート〉の実力は――…!?そして、鉄男と大佐の因縁とは!? vs. 〈E-RDEの灯〉編、決着!!話題沸騰中の新時代SFロボット・アクション!!
amazon.co.jp
ネタバレが含まれてるかもしれない感想はこちら

ヘラクレスの能力は「虚構推理」の「件」のような能力でしょうか。
こんな超能力者に対しても勝機を見出すとは鉄男すごいね。ただのコミュ障じゃありませんでした。

大佐を使って宇宙戦艦を落として、地球を凍らせた犯人も登場しました。
地球を乗っ取ることが目的のようですが、人間も含めて動物がいなくなった地球を乗っ取って何をするんでしょうね。

大佐の過去が知れたので4巻で退場してしまうのは少し残念。


book